【12/12(土)お届け】注文受付中!

「うおポチ」とは

「うおポチ」とは、㈱フーディソンが運営している、飲食店様向けの『魚ポチ』というサービスの名前であり、また㈱フーディソンの100%子会社である東京都中央卸売市場の仲卸業者㈱フーディソン大田の屋号でもあります。

㈱フーディソンは飲食店向け卸売り及び、鮮魚専門小売店舗「sakanabacca」を運営しております。この度、コロナ禍による飲食店向け需要の低迷により出荷能力に余剰が発生したことをきっかけとして、インターネット小売販売に進出し、飲食店向けに卸している食材のうち、消費者向け販売が法令上可能な商品のごく一部を、飲食店向けの梱包品質そのままにて消費者様に宅配便という形でお届けさせさせていただいております。

全国20か所以上の漁港より、開市日は毎日大田市場魚ポチに市場便にて深夜に鮮魚が入荷しております。

それらの鮮魚を、洗剤を使用して洗浄した中古発砲スチロール(保冷の担保と、そもそも届いた後はゴミになってしまうのですが再利用の為エコであると当社では考えています)にて飲食店にて発送していたその業務用梱包品質そのままでお届けすることにより、梱包資材コストを抑えることでこの価格が実現できております。

「うおポチ」では、もちろん自ら日々マグロを大田市場で解体したりもしており目利きと鮮度で飲食店からご支持頂いております。

主要な流れとしては、

木曜日に産地の漁港にて水揚げされた魚が産地で競りにかけられます。それを魚ポチで買い付けし、木曜日の夜20時ごろから金曜日の夜中3時頃の間に大田市場にトラック便や航空便にて入荷します。その魚を、金曜日の日中に大田市場の魚ポチにて全国の魚を合わせて箱に梱包し、佐川急便さんに預けます。その魚が土曜日に消費者様のお宅に届くという流れでございます。

 そのため、ご注文をいただいている時点では、まだお客様にお届けする魚はまだ漁師さんに漁獲されておらず海の中を元気に泳いでいることがほとんどです。鮮魚セットの商品の場合、中身がまだわからないのはそういうわけでございます。その代わり、ご注文後に、我々の方で旬の魚や大漁だったりして価格がお買い得になったものを選んでお届けさせていただいております。