【10/2(土)お届け】注文受付中!

【今年の年末の買い出しのご参考に】各年末商材の市況のまとめ

【今年の年末の買い出しについて】各年末商材の市況と何を買うべきかについて、毎日相場で一喜一憂しているうおポチバイヤーが簡単にまとめましたので、年末の買い出しの参考にしてください!
・カニ
今年はコロナの影響で相場が安くなるかと思いきや、海外産については中国の需要や、意外と強いアメリカの需要により相場は去年に引き続き高値のままです。
アラスカ産タラバガニについては漁獲量が非常に少なく価格も高いですが搬入量自体が非常に少ないです。
国産物については、量の解禁時期とgotoキャンペーンの開始時期が重なったこともあり、需要が大いに高まり高値となっています。
去年より高いなと思ってもこれは仕方ないのでぼったくりではないと思われます。
・本マグロ
飲食店チェーン向けの需要が壊滅したものの、量販店向けの需要が堅調なため養殖ものについては相場は昨年並みで推移しています。天然については日々変わります。
・養殖ブリ
飲食店チェーン向けの需要が壊滅し、その影響が大きいため相場は昨年に比べて安値で推移しておりお勧めです。
・天然ブリ
忘年会向けの需要が壊滅しているため日々の水揚げによりますが、水揚げが多いときは若干安めに推移しています。
・養殖マダイ
飲食店チェーン、ホテル、冠婚葬祭向けの需要が多く、コロナの影響を最も受けてしまっている魚種の為生産コストを下回る厳しい相場が続いており大変おすすめです。激押し。
・伊勢エビ、スピニーロブスター
飲食店チェーン、ホテル、旅館向けの重要が多いため、夏まではかなりの安値で推移していて輸入商社も買い付け量を減らしていたのですが、
おせち向けの需要が急に増大し、gotoキャンペーンが開始したため11月になって急に小型サイズから在庫が消滅し、昨年以上の高値にて推移しています
原料を冷凍で夏から持っていた人は笑顔かもしれませんが、夏に値段を決めてその後原料を確保していなかった人は悲嘆に暮れていることでしょう。
高すぎるのでお勧めではありません。
・ブラックタイガー
量販店で販売している中型から小型のサイズについては需要が高く、またコロナの影響による産地インドなどの工場の操業停止の影響にて在庫が薄く
価格は昨年並みで推移しているのですが、量販店向きではない大型サイズについては、飲食店チェーンやホテルの需要が壊滅したため
かなりの安値にて推移しており、大きなサイズを無理やり一尾価格を合わせて量販店で販売する動きが見受けられ大変お得です。
お勧めですが、1.3kgや1.8㎏ブロックの商品形態なので大家族でないとなかなかチャレンジしづらいですね。
・バナメイ
コロナの影響により北米向けが落ち込んだり中国での輸入貨物検査でコロナウイルスが南米からの荷物の箱から発見されるなどいろいろな出来事がありましたが、
これについて語りだすと何文字あっても足りないので、
超ざっくりいうと価格はほかの魚種に比べて変動は大きくはないです。
・アルゼンチン赤エビ
コロナの影響によりシーズンに出漁が思うようにできなかったため、搬入量が少なく量販店で売れるサイズは欠品状態にありないもの相場で価格が高値です。
今年は安いほかのエビに切り替えることをお勧めいたします。
・甘海老
ロシア産については飲食店チェーン、ホテル向けの需要が壊滅したためかなりの安値で推移しています。国産生については年末は時化で出漁が少なく高値です。秋の時期に相場が下落しており冷凍ものは安めです
・蛸
アフリカ産についてはコロナの影響によるヨーロッパの需要減により若干価格が安めに推移しています。現在不漁の為今後値上げ予想ですが年末までは今のまま推移すると思われます。国産真蛸については今期豊漁の為価格が安めです。今も水揚げあるので生がおすすめです。
水タコも需要が低迷し、水揚げは順調だったため価格が昨年より若干安めですがアフリカ産の不漁を受けて値上げが予想されます。
・数の子
北米産についてはコロナの影響により昨年より漁獲減や生産遅れが生じて高値ですが、北海道産はやや豊漁(といっても昔に比べるとはるかに少ないです)の為価格が昨年より安くお勧めです。
今年ははにぎりこですね。
・いくら
国産、海外産、白鮭、マス、ほぼすべての魚種が漁獲量が少なかったため価格が非常な高値で推移しています。いくらについては代替品が存在しないため不漁の時はないもの相場で価格が高くなりやすいです。
去年より高いなと思ってもこれは仕方ないのでぼったくりではないと思われます。
・本物のシシャモ
北海道産が大不漁で相場は高騰しており昨年の1.5倍以上の価格がついております。漁獲量が昨年の数パーセントとかなので仕方ありません。
ともかく、いろんな商材に大きくコロナの影響が大きく出てまして、我々卸売、小売業者としても目の前、忘年会のない12月商戦という前人未到の環境に対峙しつつ在庫管理をしているので、おそらく年末いろんな例年あるはずのものがリアル店舗では売切れたりすると思いますので、どうしても食べたいものがある人は早めに魚ポチ宅配便で冷凍ものを事前に確保するのがおすすめです!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。